選ぶ前に知っておきたい、専門学校には無いWEBスクールの画期的なメリット4つ

WEBのスキルなどをしっかりと身につけるのであれば、本来ならば専門学校に通いたい、という風に考えるかもしれません。しかし、専門学校では出来ないけれど、WEBスクールであればできるというメリットも実は多くあるのです。そこでWEBスクールだからこそ享受できる具体的なメリットをここでは挙げてみたいと思います。

専門学校には無い、WEBスクールの画期的なメリット4つ

1.年齢を問わず通うことができる

専門学校・大学は誰でも通えるが、若い人がほとんど

まず専門学校とWEBスクールの大きな違いというと、色々な年齢の人間が通うことができるという点です。もちろん専門学校や大学だってやる気があればどんな年齢の人でも通うことができます。

しかし面接や試験などもありますし、基本的には高校を卒業したばかりの若者が通うことが前提になっているので、30代の人間が通うとなると、どうしても浮いてしまうでしょう。

雰囲気が合わないと自然と行きたくなくなってしまう

学校の雰囲気に合わない、授業に合わないと感じてしまうとどうしても通学をするのも気が重くなり、授業から足が遠のいてしまい、高い授業料を無駄にしてしまうことでしょう。

しかしWEBスクールであれば、10代から50代、60代の人間がいてもおかしくありません。これは様々なWEBスクールが公開している年齢別のデータからも明らかです。

そういった様々な人間がいれば自分が特別浮くこともなく、周りの人間の目を気にすることもないでしょう。非常に通いやすいですし、場所もオフィス街に所在していることも多いので、サラリーマンが会社帰りに通うにも適しています。このように多様な人間を受け入れるためのハード面の設備を行っているのがWEBスクールなのです。

2.様々な人間がいるので人脈を広げられる

同時に多様な年齢の人間がいるということにより享受できるWEBスクールのメリットもあります。

基本的には社会人ばかり

それは社会人が沢山周囲で勉強しているので、仕事に役立つような人脈を広げられるという点です。専門学校の場合は回りにいるのは社会に出た経験のない若者ばかりです。

若者の場合は意気投合して友人関係は築きやすいですが、社会経験は殆どない、もしくは全くない人間ばかりなので、人脈を広げるのにはあまり役立たないことも多いです。

将来的な友人や知人を作るためであれば専門学校も大いに役立ってくれるのですが、社会人としてビジネスパートナーになるような人間を探すのであれば、専門学校よりもWEBスクールのほうが良いです。

それは目的意識を持っている人が多く、多様な職業の人間がいるからです。これもWEBスクールに通うことのメリットの一つといえるのです。

時間を気にせず、通うことができる

専門学校は高い授業料を支払うだけ会って、指導が丁寧なのもメリットと言えます。普通の高校と同じように担任が付いて、生活指導などをしたり部活に励んだりすることもあります。それは逆にいえば、自制心がない若者も多いということであり、それだけに生徒指導に力を入れているのです。

社会人にとって見ればそれは余計なお世話ばかりであり、時間的な制約が多いゆえに不便に感じることが多くなっています。

しかし、WEBスクールでは学費が安い代わりにそういった授業や指導は積極的に行ってきません。

もちろん全く通っていない状態が続くとインストラクターや職員から連絡が来て、通学を促してきたり、資格試験の日程を伝えてきたり、就職や転職のことを聞いてきたりもしますが、悪く言ってしまえば放置主義、良く言えば自主性に任せていると行った状態になります。

そういった時間的、心理的な束縛が少ないのもWEBスクールの大きなメリットです。余計な学生活動に時間を割く必要がなく、自分が利用したいときだけ勉強に励むことができるのです。

特に社会人では家庭を持っている人、子育てをしている主婦も多くいます。そこで余計な手間を掛けさせること無く、効率よく勉強だけに励める環境を提供してくれるのがWEBスクールの大きなメリットです。

3.スクールによっては自宅での勉強も可能

またWEBスクールというと、街の中にある教室に通って学んでいく、というイメージを持つ人も多いでしょう。もちろんそれが基本であることは間違いないですし、パソコンを持っていない人にとっては、教室で授業環境が整っている方が良いものです。

自宅からオンライン動画を受講して進めることもできる

しかし、どうしても地理的な意味で通学できる環境にない、もしくは時間的に通学する手間がもったいないという人であれば、自宅で通信制の環境で学ぶことも可能です。

自宅でそのうち独立して働きたい、という人ならば家のパソコン環境も整っているはずです。それならばわざわざ教室まで通うよりも自宅環境の方が、勉強に集中できるという人もいるものです。

もちろん自宅でも講師への質問もできますし、反復しながら学ぶこともできます。専門学校でも通信制のものはありますが、試験や面談のためには学校に行かなければいけないので、手間はそれなりにかかります。

それに比べれば、自宅で学べる通信制のWEBスクールの自由さは比べ物にならないメリットです。

4.高校生でも通うことができる

また意外なメリットとして、WEBスクールには高校生が通うことも可能です。一般的な専門学校は、中学校卒業後から通うことができるものもありますが、基本的には高校を卒業した19歳になってから通うことになるでしょう。

もし高校卒業後にすぐに就職をしたいと思ったとき、パソコン関係のスキルを学校の勉強や、自学侍従だけで実践でも役立つものを身につけるのは、大変に困難です。

しかしWEBスクールでは年齢などを気にせず、きちんとお金さえ払えば授業をうけることができますし、時間に融通がきくのでダブルスクールとして通うことだってできます。

パソコン関係でどんどん技術を身に着けてバリバリ働いていきたいという高校生にも対応してくれるのがWEBスクールにメリットなのです。

あまりこういった例はないかもしれませんが、こういったメリットが有ることを覚えておくと自分の子供が進路に迷ったときなどにアドバイスしてあげられるようになります。

終わりに

WEBスクールの環境は、IT[技術やインフラの発達、進歩にともなってどんどん便利になっています。社会人にとってはどんどん便利な選択肢が増えて、WEBスクールを利用しやすくなっています。

このような追い風を受けて、積極的に新しいスキルを身につけるために勉強していけば、夢の独立や年収アップの上での転職も難しくはありません。やる気次第でどんどん上に上がっていくことができるのです。

SNSでもご購読できます。